記事リスト

借金返済が厳しい

婦人

処分したくない財産がある

借金の返済がどうしても厳しい、債務整理をしたいが債務整理のイメージは家の中の家具や家電、そして住宅が差し押さえられて処分しなければならない、といったイメージがあります。そういった場合の解決策として個人再生があります。個人再生は、裁判手続きによって借金を最大10分の1に減額してもらったうえで、原則3年以内に分割で返済をしてく方法です。自己破産であれば、住宅などの財産を手放さなくてはならないこともあるのですが、個人再生であれば住宅や車など生活に必要なものは維持したまま手続きをすることができます。また、自己破産をしてしまう資格制限があります。保険募集人や警備員、宅建主任者などいわゆる資格を使った士業と呼ばれる職業に就くことができないといった制限です。個人再生の場合には、そのような資格制限がありませんのでその職業に就かれている方はそのまま仕事をすることができます。個人再生は、借金を減額させるために任意整理よりも有効な手段ではあるのですが、その代わり利用条件が厳しく、手続きも複雑になっています。そのため個人ですべて手続きを行っている人は、ごくわずかであり多くの方が弁護士のサポートを入れて手続きを行っています。個人再生を依頼するなら、経験豊富な債務整理に強い弁護士を選ぶことです。借金問題は、生活が苦しくなるだけでなく精神的にも追い詰められる問題です。弁護士に依頼をすることで、借金問題を法的に解決することができます。

Copyright© 2018 個人再生で借金負担を減らす【手持ちの資産も手放さなくて済む】 All Rights Reserved.